ロタウイルスの赤ちゃんの看病について!ポイントや注意点は?

1

 

乳幼児にとって初めての病気がロタウイルスによる胃腸炎であることは珍しくないですよね。

ロタウイルスに感染した赤ちゃんを看病しているお母さんにとっては、初めての病気で不安なこともたくさんあるのではないでしょうか?

そこで今回は、何度も感染する病気であるロタウイルスについて、看病するポイントや注意点をご紹介しましょう。

ロタウイルスだけでなく、ほかの病気でも使える内容になっていますので、覚えておくと役に立つかと思いますよ。


Sponsored Link


赤ちゃんがロタウイルスにかかった際の看病のポイントは?

2

 

乳幼児のロタウイルスの症状で一番多いのは激しい嘔吐や下痢です。

突然の嘔吐や下痢で感染に気が付くことも多いでしょう。

この嘔吐や下痢によって、体が小さい赤ちゃんは脱水が進みやすく、あっという間に重篤な脱水症状になってしまうことがあります。

ですので、看病する際の第一のポイントとして、水分補給はこまめに行いましょう。

嘔吐が治まってしばらくしてから、様子を見ながら徐々に水分を与えると良いですね。

 

また、ロタウイルスには特効薬がありません。

嘔吐や下痢もウイルスを体外に出すための体の反応ですので、薬で無理に止めてしまうのは回復を妨げることになります。

ですので、基本的には市販の薬などは使わないようにしましょう。

医師が処方している場合には、注意点などを確認した上で薬を与えるようにしてくださいね。

 

赤ちゃんの様子が心配だと思いますが、特に症状がひどくなく、脱水症状もないのであれば、自宅で安静にして様子をみましょう。

様子がおかしい場合や、明らかに症状がひどいようであれば、病院を再受診することをおすすめします。

なお、嘔吐は2日程度で収まりますが、下痢は1週間ほどかけてゆっくりと回数や硬さが普通に戻っていくという流れになりがちです。

しばらく時間がかかりますが、お母さん自身が看病で疲れてしまわないように、休息をとりながら様子を見てあげてくださいね。


Sponsored Link


具体的にはどんな風に看病すれば良いの?

具体的には、いくつかポイントがあります。

まずは長く続く下痢についてです。

下痢が多いためにおむつ替えも頻繁になり、はじめは量も回数も多いので大変かと思います。

ただ、大変でも毎回使用済みのおむつや使ったお尻ふきは、しっかりと密封して処分しましょう。

下痢の中にはロタウイルスが大量に含まれていますので、しっかりと処分しないと二次感染を引き起こしてしまいます。

 

また、下痢に関連してお尻がかぶれやすくなりますので、こちらはぬるま湯などでお尻を洗ってあげるようにしましょう。

ぬるま湯で洗うことで、お尻がかぶれにくくなります。

100円ショップなどで売っているドレッシングやソースを入れる容器にぬるま湯を入れ、洗面器などの上でシャワーのように洗うと、毎回お風呂場に連れて行かなくてもよいので楽にお尻を洗えますよ。

たくさんのお湯で洗い流すように洗い、拭くときもごしごしとこすらずに優しく水分を取り除くようにしましょう。

これは病院などでもよく行われているお尻の洗い方なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

次に嘔吐ですが、こちらは個人差があるものの比較的早くに治まる傾向にあります。

ただ、吐いた後は胃が敏感になっているので、すぐに水分補給するとまた吐いてしまう原因になります。

ですので、基本的にはすぐに水分を与えず、様子を見ながら少しずつ飲ませてあげると良いですね。

口の中が嘔吐物で汚れている場合には、濡らしたガーゼなどで軽く拭き取ってあげると良いでしょう。

ただ、冷たい水分だと胃を刺激して嘔吐しやすくなりますので、ガーゼを濡らす水分や与える水分については、なるべく冷たいものを避けるのがベストです。

 

また、嘔吐の際には水分だけでなく、電解質も失われてしまいます。

ですので、この失われた電解質を補うために、スポーツドリンク等のイオン水なども与えましょう。

離乳食が進んでいるならば、野菜を煮込んだもののスープだけを与えるのも良いかと思います。

なるべく胃に刺激を与えない、お腹に優しいものを選んであげてくださいね。

 

 

看病の際の注意点は?

3

 

乳幼児に限らずロタウイルスに感染した人が家庭内にいる場合、一番の注意点は嘔吐物や下痢便の中にウイルスが排出されるということです。

症状が治まっていても、1週間程度はウイルスが排出されますので、看病に当たったお母さんはしっかりと手洗いをしましょう。

特におむつ替えの後は、よく手を洗っておかないと二次感染の原因になります。

 

また、ロタウイルスにはアルコール消毒は効果がありません。

そのため、汚れてしまった衣類については、塩素系のハイターにつけ置きしてから洗濯をしましょう。

拭きとれるものであれば、薄めた塩素系ハイターをスプレーしてから拭き掃除をすることをお勧めします。

 

また、ロタウイルスは熱に弱いので、アイロンを使ったりお湯を使ったりして消毒することもできます。

85度以上で1分を目安に熱を加えると消毒できるので、覚えておくとよいでしょう。

あとは、家族にロタウイルスを感染させてしまわないように、事前に赤ちゃんにワクチンを受けさせておくのも有効です。

しかし、ロタウイルスの予防接種は受けられる期間が短いので、新生児をお持ちのご家庭はできるだけ早くワクチンの接種を検討されてください。

ワクチンが受けられない乳幼児や、幼稚園や保育園に通う兄弟がいる場合には、特に予防に気を付けてくださいね。

 

 

まとめ

ロタウイルスの看病についてご説明してきましたが、いかがでしたか?

ロタウイルスが初めてのお母さんは心配なことが多く、悩んでしまうこともあるかもしれませんが、今回お伝えしたような対処法をぜひ試してみてくださいね。

ただ、様子がおかしい場合や症状が激しい場合には、すぐに病院を受診するようにしましょう。

 

また、今回お伝えした話は、ロタウイルスに限ったものではないところも多いです。

覚えておくと今後の参考になることもありますので、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ