ロタウイルス胃腸炎にかかる原因は?感染期間はどのくらい?

1

 

ロタウイルス胃腸炎といわれると、ピンと来るのは乳幼児をお持ちのお母さん方ではないでしょうか?

よく嘔吐下痢症といわれる、ウイルスが原因の胃腸炎で、大人になると「お腹の風邪」などと表現されることもありますね。

ただこのロタウイルス胃腸炎、何が原因で感染してしまうのでしょうか?

 

また、感染期間がどのくらいなのか気になる方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、ロタウイルス胃腸炎の原因についてや、感染期間に関するお話をしていきたいと思います。


Sponsored Link


ロタウイルス胃腸炎の原因は?

2

 

まず原因となるウイルスですが、こちらはロタウイルス胃腸炎というくらいですから、原因はロタウイルスといわれるウイルスですね。

電子顕微鏡で見ると車輪のような形をしており、ラテン語で車輪を意味する「ロタ」から名前が付いたそうです。

 

ではこのロタウイルス、一体どこから感染するのかと言うと、主に人から人への経口感染と言われています。

特に多いのが、ロタウイルスに感染した赤ちゃんの嘔吐物や下痢便を処理した際ですね。

ロタウイルス胃腸炎の患者の下痢便には、1グラム中に1000億~1兆個のウイルスが入っているといわれています。

そして感染力の強いロタウイルスは、なんとたった10~100個程度が口から入るだけで感染してしまうと言われています。

 

手洗いをよく行ったとしても、爪の間などは洗いきれていないこともあり、なかなか予防は難しいでしょう。

実際、保育園に通う乳幼児や高齢者施設などで集団発生したとニュースを耳にされたことがあるかもしれませんね。

もちろん予防接種もありますが、ワクチンを接種できる期間がとても短く、赤ちゃんのうちに済ませておかなければなりません。

効果も3年ほどで消えてしまうので、大人はしっかり手洗いをしたり、体力や免疫力を付けておいたりして予防しましょう。


Sponsored Link


感染期間はどのくらい?

ここで気になるのは、感染して回復するまでの期間ですよね?

 

感染して症状が出るまでの潜伏期間は1~3日だといわれています。

発症後は、嘔吐や下痢、たまに発熱を伴うこともあります。

このロタウイルス胃腸炎は、同じようなウイルスが原因の感染症のインフルエンザなどとは違い、出席停止にはなりません。

ですから、親や自分の判断で登園・登校・出社をして構わないということになります。

しかし、ロタウイルス胃腸炎の激しい嘔吐や下痢はトイレから出てこられないほどですので、そういった場合外出はまず無理でしょう。

少し回復できてトイレの回数も減って、体力も回復してきたのであれば、様子を見ながら登校や出勤をしてみてくださいね。

 

しかし、体の小さな乳幼児は下痢の症状がなくなり、食欲や機嫌もよくなるくらいまで自宅で様子をみましょう。

だいたい1週間から10日程度だと思ってください。

小学生も体力が回復し、普通の食事がとれるようになる1週間を目安にしましょう。

体力や免疫力のある大人であれば、発症から3日くらいでトイレの回数も減ってきて、多少の仕事ならできるかもしれません。

その際も、感染を広げないように手洗いだけはしっかりと行いましょう。

発症から1週間以上は排せつ物にウイルスが含まれていますので、他の人にうつさないよう配慮する必要がありますよ。

 

 

どんな経過をたどるの?

3

 

発症すると、嘔吐、下痢、発熱があることは先ほどお伝えした通りです。

発熱は微熱程度ですが、大体1~2日ほど続くでしょう。

激しい嘔吐や吐き気などは2~3日程度と比較的早く収まりますが、下痢は1週間ほど続きます。

 

なお、ロタウイルスには特効薬がありません。

ですので、明確な治療法があるわけではなく、症状を抑えたり免疫力を高めるような対処をとっていくことになります。

具体的には、嘔吐や下痢で失われた水分と電解質を補給しながら、安静にするといった形になりますね。

ただし、症状に対して対処をするとは言っても、下痢止めは基本的に使いません。

これは下痢止めで無理やり下痢を止めてしまうと、体が下痢で外に出そうとしているウイルスを体内にとどめておくことになり、回復に時間がかかってしまうからです。

こういった点から、トイレは我慢することなく、すべて出してしまうのが良いと言えるでしょう。

 

また、体の小さい乳幼児は脱水が一気に進み、症状が急変しやすいために、入院して様子を見ることも多々あります。

急な入院になるケースもありますので、一応心の準備をしておくと良いですね。

 

 

まとめ

今回はロタウイルス胃腸炎の原因や感染期間に関するお話をしてきましたが、いかがでしたか?

人から人への感染が多く、特に下痢や嘔吐物からの感染は圧倒的ですので、お子さんがロタウイルスにかかった際には特に注意をしておきましょう。

手洗いうがいは100%の対策ではありませんが、非常に大切になるかと思います。

感染期間中は、出来るだけ安静にして水分補給を忘れずに過ごすようにしてくださいね。

 

Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ