インフルエンザA型とB型の症状の違いは?両方とも頭痛はある?

1

 

インフルエンザが流行するとよく耳にする季節ですが、インフルエンザにはインフルエンザA型とインフルエンザB型の主に2種類がありますよね。

一般的なインフルエンザの症状のイメージといえば、高熱・関節痛・倦怠感・頭痛などが挙げられますが、この症状はインフルエンザA型とB型に共通するものなのでしょうか?

 

また、インフルエンザA型とB型の症状には、どんな違いがあるのでしょうか?

今回は、そんなインフルエンザA型とインフルエンザB型の症状の違いについて、症状を和らげる対処法も併せてご紹介しましょう。


Sponsored Link


インフルエンザA型の症状は?

2

 

インフルエンザA型は、毎年流行するインフルエンザの代表的なものですので、よく知られている症状ですね。

インフルエンザA型は変異を起こしやすく、動物にも感染してしまうので、世界中で大流行することもある感染症です。

変異しやすいというと少し分かりにくいかと思いますが、一言で言ってしまえばインフルエンザA型と一口に言っても、様々な種類があるということです。

 

例えば、2009年に新型インフルエンザと大きく報道されたものも、このインフルエンザA型の種類の一つですね。

かなりニュースにもなり話題に挙がったので、ご存知の方も多いでしょう。

 

そんなインフルエンザA型は、ウイルスに感染して2~3日の潜伏期間の後で発症します。

インフルエンザA型の主な症状の特徴としては、高熱(38℃以上)全身の倦怠感悪寒節々の痛み(関節痛、筋肉痛)頭痛などですね。

このような症状が突然現れ、しばらくすると咳、くしゃみ、鼻水などの諸症状が出てきます。

熱は2~5日ほど上がったり下がったりを繰り返すこともありますが、だんだん下がっていきますよ。


Sponsored Link


インフルエンザB型の症状は?

3

 

さて、インフルエンザA型の症状を理解したところで、インフルエンザB型についても見ていってみましょう。

これまでインフルエンザB型は変異することが少なく、動物には感染しないので世界中で大流行することはあまりないとされていました。

ですが交通網が発達した現在は、世界で流行する可能性も出てきました。

現に、2015年からはインフルエンザワクチンにインフルエンザB型のワクチンが1種類追加されています。

 

このインフルエンザB型、感染から潜伏期間などはインフルエンザA型と同じなのですが、症状が多少違います。

実はインフルエンザB型は、消化器への症状が出るインフルエンザです。

熱や悪寒、頭痛のほかに、激しい腹痛や下痢などが症状にあります。

 

また、インフルエンザA型のように高い熱が出ない例もあるので注意しましょう。

熱が出ない、微熱が続くなどの症状である場合もあります。

 

 

インフルエンザA型とB型の見分け方は?

基本的な見分け方としては、

 

  • 腹痛や下痢があるかどうか
  • ワクチンなどを打っていないが比較的微熱

 

といった症状であれば、インフルエンザB型と考えられます。

 

一般的な症状が出る場合は、基本的にインフルエンザA型と考えても良いでしょう。

ただ、インフルエンザA型であってもB型であっても、治療法や処方される薬が変わるわけではないので、違いをはっきりさせる必要はあまりありません。

とはいえ、インフルエンザに感染しているのに「インフルエンザではない」「インフルエンザだと気が付かない」のは大変危険ですので、注意しておきましょう。

 

 

インフルエンザの症状を和らげるには?

インフルエンザを早く治したいときは、水分補給をしながら安静に過ごすことをお勧めします。

食欲があるようでしたら、消化の良いものを食べて栄養を付けることも大切ですね。

 

また、高熱だと解熱剤で熱をすぐにでも下げたいと思ってしまうかもしれません。

しかし無理に解熱剤で熱を下げても、体内からインフルエンザウイルスが減らない限りは熱が再び上昇してしまします。

熱が上下することで体力が奪われますので、安静にすることができるのであれば、なるべく頭や首の回り、わきの下など血管が集まっている場所を冷やすことで対処しましょう。

頭痛も冷やすことで痛みが和らぐことが多いですので、頭の一部を冷やすと良いですね。

 

 

まとめ

インフルエンザA型、B型どちらも治療や対処法は同じです。

 

また、頭痛はどちらの型でも出ると考えておいて良いでしょう。

インフルエンザで大切なことは、早くインフルエンザだと気づいて対処することです。

インフルエンザA型B型の症状の特徴を知っておくだけで、早期に対応できますし、早く回復できますので、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ