おたふく風邪の予防接種はいつうける?3歳~5歳ごろはうけるの?

1

 

病気の感染や重症化を防ぐためには、予防接種はとても大切なものです。

おたふく風邪は保育園などで流行することが多く、感染すると耳の下が腫れたり、発熱などの風邪のような症状があらわれます。

重症化すると無菌性髄膜炎などの合併症を引き起こす可能性があるため、予防接種を受けて予防をすることがとても重要なんです。

 

ただ、おたふく風邪の予防接種はいつ受けたら良いのか?お子さんをお持ちの方は悩むこともありますよね。

今回は3歳~5歳ごろは予防接種を受けた方が良いのか、おたふく風邪の予防接種はどんなものなのか、について詳しくお伝えいたします。


Sponsored Link


おたふく風邪の予防接種ってどんなもの?

2

 

おたふく風邪のワクチンは、ムンプスワクチン、おたふく風邪ワクチンなどと呼ばれます。

ムンプスワクチンは、おたふく風邪の原因である「ムンプスウィルス」を人工的に培養し弱毒化した「生ワクチン」です。

おたふく風邪は一度かかると免疫が出来るため再びかかることはないといわれています。生ワクチン、つまり弱いムンプスウィルスを接種することで免疫をつけるということです。

 

でもおたふく風邪の予防接種をすればおたふく風邪に感染しないというわけではありません。感染はすることがありますが、もし感染しても症状を軽くすることができます。

おたふく風邪の予防接種は、1度接種すれば90%くらいの確率で免疫を獲得することが出来るといわれています。

 

しかし生ワクチンであるため、接種後はおたふく風邪のような症状を発症することがあるため、完全に安全であるとは言えないんですね。

耳の下が腫れたり熱が出ることもあれば、数千人に一人の割合で無菌性髄膜炎を引き起こす可能性があります。

しかし自然感染の場合と比べるとかなり少ない頻度ですから、やはり予防接種をうけておく方が良いですよね。

 

おたふく風邪のような予防接種を受ける際は、生ワクチンを接種するためこういった副作用が出る可能性があるということを頭に入れておく必要がありますね。


Sponsored Link


おたふく風邪の予防接種はいつ受ければ良いの?

3

 

おたふく風邪の予防接種は任意接種で、1歳の誕生日を過ぎれば誰でもうけることができます。

1年のうちで特に頻繁に感染が出る季節もなく、ほぼ年間通して感染する病気なので、いつでも予防接種を受けることが出来ます。

 

ただし、ワクチンを接種してから抗体が出来るまでは約2週間から1ヶ月くらいかかるので、おたふく風邪が保育園で流行ってきたからといってあわてて予防接種を受けるのはあまり効果がありません。

できれば余裕をもって流行する前に受けておくのが良いでしょう。

 

 

何歳頃に受けるべき?

4

 

では、おたふく風邪の予防接種を受けるのは何歳頃が良いのでしょうか?

 

おたふく風邪は3歳~5歳頃の子供が多く感染するため、その前に免疫をつけておくと良いですね。

日本小児科学会では「1回目は1歳を過ぎたら早めに接種し、2回目は5歳~7歳で接種するのが望ましい」としています。

1歳頃にワクチンを接種しておくと、無菌性髄膜炎にかかるリスクを減らすことが出来るのだそうです。

 

しかしワクチンの効果は年々下がるという報告もあり、1回目の4~5年後にあたる小学校就学前に2回目を受けるのがベストといわれています。

ただ1歳を過ぎると、肺炎球菌ヒブワクチン水ぼうそうなど他の予防接種を受ける時期と重なるため、同時接種するかどうかやどの順番で受けるかなど、かかりつけの小児科で相談しながら接種するようにしましょう。

 

また10歳以降になると男性の場合は睾丸炎の合併症を引き起こす可能性が高くなりますので、できれば10歳までに済ませておくと良いでしょう。

 

おたふく風邪の予防接種は、子供だけでなくもちろん大人でも受けることが出来ます。

抗体を持っていない方や一度もおたふく風邪にかかったことがないという方は、感染すると重症化するケースがあるため受けておくのがおすすめです。

 

 

まとめ

おたふく風邪というと子供の病気というイメージですが、大人でも感染します。

しかも大人がかかると重症化しやすいといわれていますので、子供だけでなく大人にとっても予防接種を受けることは大きな意味があります。

任意接種なので負担は大きくなってしまいますが、もしかかってしまっても症状を軽くしたり合併症を防ぐことができますよ。

お子さんがいる方、まだおたふく風邪にかかっていない方は予防接種を予定に入れてみてはいかがでしょうか。

 

Sponsored Link

おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ